© 2016  wise human support lab.created 

 利用規約

ワイズヒューマンサポート研究所の利用規約においては、次のとおり用語を定義する。

(1)本規約:ワイズヒューマンサポート研究所のサービスご利用規約とする。

(2)契約者:ワイズヒューマンサポート研究所との間でサービスの提供に関する契約を締結した個人・家族または団体等とする。

(3)本サービス:契約者が締結した契約に基づき提供されるすべてのサービスとする。

(4)利用者:契約者とワイズヒューマンサポート研究所が締結した契約に基づき本サービスを利用する権利を有する方とする。

(目的)

第1条 本規約は、利用者が本サービスを利用するにあたっての必要な事項を定めるものである。

 2 ワイズヒューマンサポート研究所は、本規約に同意し、かつ本サービスの利用手順に従い利用する方に対し、本サービスを提供する。

(本サービスの性質)

第2条 本サービスでは医療行為は行わない。また、本サービスの利用により症状等の改善を必ずしも保証するものではない。

(個人情報の取扱い)

第3条 本サービスに関する個人情報は、プライバシーポリシーに則り厳正に取扱われる。

(知的財産権の帰属)

第4条 本サービスに含まれる一切の知的財産権は、ワイズヒューマンサポート研究所に帰属する。

  2 利用者は本サービスに関するいかなる情報もワイズヒューマンサポート研究所の事前の承諾なく、複製・販売・出版、その他私的利用することはできない。

(禁止行為)

第5条 本サービスの利用にあたっては以下の行為を禁止する。利用者がこれらの禁止行為を行った場合、ワイズヒューマンサポート研究所は本サービスの利用を停止する場合がある。

(1)本規約に反する行為

(2)法律、規則、条令等の制定法に反する行為

(3)本サービスの運営を妨げる行為

(4)その他ワイズヒューマンサポート研究所が不適切であると判断する行為

(免責事項)

第6条 本サービスの提供中止、停止などにより発生した損害についてワイズヒューマンサポート研究所は一切の責任を負わない。

 2  本サービスを利用するための通信機器等にかかる通信費は利用者または契約者の負担とする。

(利用規約の改訂)

第7条 本利用規約の内容を、変更・改訂する場合はHPにて告知する。

Privacy Policy.
 

本プライバシーポリシーの用語の定義は、利用規約と同様とする
本サービスの提供にあたり、ワイズヒューマンサポート研究所は個人情報の保護について以下のとおり取扱う。

1. 情報の収集と利用

  • 本サービスをご利用いただく際、個人属性情報(事前にご登録いただく氏名、生年月日、メールアドレス、番号(職員番号、社員番号など)を収集・記録するものとする。

  • これらの情報は、ご本人あるいは契約者から間接取得する。

  • 取得した情報は、本サービスの実施、運営および本サービスの改善または個人が特定できない形式で学術研究に利用し、それ以外の目的では利用しない。

2. 情報の開示・共有

  • ワイズヒューマンサポート研究所はいかなる場合も個人情報を販売することはなく、下記の場合を除き本人の許可なく貸し出すことはしない。

  • 以下の場合に限り、個人情報を開示・共有する

    相談内容の産業医または主治医への報告

    • 業務上の措置または配慮を要する相談内容については産業医または主治医に開示する場合がある。その場合においては、契約者の指定する産業医または主治医が負う守秘義務については契約者が負うものとし、ワイズヒューマンサポート研究所では一切の責任を負わない。

    外部提携機関からの報告受領

    • ワイズヒューマンサポート研究所は利用者が外部連携機関を利用した場合、当該機関から相談情報の報告を受ける場合がある。

  • 以下の場合には利用者の同意を得ることなく、個人情報を開示する場合がある

    • 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合。

    • 利用者の行為が利用規約に違反し、運営会社の権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合。

    • 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。

3. 利用者の権利

  • 利用者から収集した利用者の個人情報の開示を求められた場合には開示することができる。その結果、当該情報に誤りがある場合には訂正または削除する。当該作業にかかる経費は契約者に実費を請求する場合がある。

  • 契約者を通じて収集した利用者の個人情報については、開示要求には対応するが、訂正・削除については対応しない。

  • 本サービスの利用及び個人情報の提供は利用者の任意であるが、個人情報の提供がない場合、契約サービスの利用が出来ない場合がある。

4. セキュリティーについて

  • SSLによる暗号化通信の採用について個人情報の送受信を行う際には、SSLによる暗号化通信を利用して行う。

  • ワイズヒューマンサポート研究所はファイヤーウォールを備え、さらに一部の情報についてはIPフィルタリングを用いて外部からの不正アクセスを防止につとめる。また、内部における個人情報へアクセス可能な権限を設ける等、個人情報保管における安全性に最大かつ細心の注意を払うものとする。

5. メールの配信

  • 個人情報として登録していただいたメールアドレスに対して、相談・フォローを目的にする場合に限り、ワイズヒューマンサポート研究所に所属するスタッフから直接連絡することがある。

6. 業務委託について

  • ワイズヒューマンサポート研究所の業務の一部を契約者の許可を受けて委託する場合は、委託先も本プライバシーポリシーに則って情報を運用・管理するように監督する。

7. プライバシーポリシーの改定

  • 本プライバシーポリシーの内容は、今後、サービス内容の変更、またはオンライン技術の変化に応じ、合理的必要性に基づいて改訂する場合がある。その場合はHPにて告知するものとする。

附則

本プライバシーポリシーは、平成28年4月1日から施行する

利用規約とプライバシーポリシー